介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務の職場

 

介護事務の職場とは、特別養護老人ホームや、

 

老人保健施設などといった各施設や、

 

デイサービスセンターや訪問看護ステーションなどがあります。

 

 

介護が必要とされている人が、

 

集まる場所には、必ずと言っていいほど、

 

介護事務の必要性があると考えれば、わかりやすいでしょう。

 

 

また、最近では、病院でも介護事務の求人が出てきています。

 

これは、患者さんが高齢であると、

 

入院中に介護サービスを受けるケースがあるからです。

 

 

ですから、現在医療事務の仕事をしている人が、

 

介護事務の資格も取得することも、

 

少しずつですが、多くなってきているようです。

 

 

介護事務の資格を取った後に、

 

なかなか求人が見つからないという場合には、

 

こういった介護の現場や、病院に問い合わせてみるといいでしょう。

 

 

特に、病院などは、一ヶ月の中で、

 

介護請求が忙しい時期だけのパートを、

 

募集していることがあるようです。

 

 

これは、医療事務にも言える事ですが、フルタイムではなく、

 

時間や期間を決めて、求人の募集をかけると、

 

応募する人が多いからだそうです。

 

 

介護事務の資格も、比較的若い人ではなく、

 

主婦などが持っていることが多く、

 

働ける時間に限りがあるからだと言われています。

 

 

確かに私も同じような理由で、

 

介護事務の資格を取って働いています。

 

 

私の経験では、介護事務のフルタイムの求人は少ないですが、

 

パートであれば、職場は色々見つけることが可能です。

 

つまり、介護事務は、思ったよりも働きやすい仕事と言えるのです。

 

 


無添加系トライアルセット