介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務のやりがい

 

「介護事務は、やりがいのある仕事ですか?」

 

という質問を度々受けます。

 

 

介護事務の資格に興味はあるけれど、

 

実際に取得して働くことに、大きな不安があるのでしょうか。

 

 

正直言って、私は、介護事務をなめてかかっていました。

 

介護事務なんて、決められた計算方法と、

 

決められた書式で介護請求をするだけの、

 

簡単な仕事だと思っていたのです。

 

 

しかも、私は、介護福祉士の資格を持っていたので、

 

現場での介護業務の方が、何倍もやりがいがあると思っていたのです。

 

 

ところが、実際に介護事務の仕事をしてみると、

 

これがなかなか難しい。

 

 

介護保険の知識も、自分ではある程度はあるつもりでいましたが、

 

請求関係については、全くといって良いほど、

 

無知であることに気づいたのです。

 

 

利用者さん一人一人が受けているサービス内容も、

 

介護業務の中で、知っているつもりでしたが、

 

介護事務の仕事をする上では、情報が不十分であることも

 

発見してしまいました。

 

 

介護事務は、利用者さんの身体介護を行うわけではありません。

 

施設によっては、介護事務と介護員を兼務しているところもありますが、

 

業務を分担している場合には、直接お世話をすることはありません。

 

 

ですが、介護事務は、ある意味利用者さんの

 

介護のお手伝いをしていることにもなると思います。

 

個人的に介護事務のやりがいは、かなりあると思っています。

 

 


無添加系トライアルセット