介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務と手続き業務

 

介護事務には、様々な手続き業務というものがあります。

 

これは、利用者さんやその家族に、

 

受けているサービスの手続きについての説明を行う仕事です。

 

 

介護保険が導入されて、それを利用している人は多いのですが、

 

詳しいことまで理解している、という人は、まだまだ少ないのです。

 

 

ですから、安心して、介護保険を使ってもらえるように、

 

サービス内容に関して、介護事務員は窓口とならなくてはいけません。

 

 

また、介護サービスを新たに受ける時などは、

 

どんな手続きをすればいいのか、わからない家族もいます。

 

中には独居で、自分で手続きをしなくてはいけない人もいるでしょう。

 

 

そんな時に、手続きの方法を説明することもあれば、

 

時には本人に代わって手続きを行う場合もあります。

 

 

「何故、介護事務がそこまでするの?」と思われるかもしれませんが、

 

家族からすると、ケアマネージャーには、こんなこと恥ずかしくて聞けない・・・

 

と思うことが多く、事務員さんなら話しやすい、というイメージがあるようです。

 

 

特に介護保険は難しい、と思っている家族にとっては、

 

介護事務員は、色々知っている人と思われているようで、

 

実際に相談する家族は多いのです。

 

 

私も利用料の説明を家族にしている最中に、

 

介護保険の質問をされたことがあります。

 

 

介護事務に限ったことではありませんが、

 

家族との信頼関係はとても重要です。

 

 

介護事務は、そういった意味でも、

 

大きな役割があると言っても良いでしょう。

 

 


無添加系トライアルセット