介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務資格の種類

 

介護事務には、いくつかの種類があります。

 

介護事務の名称と同じですが、ここでは少し詳しく説明しましょう。

 

 

まず、ケアクラークですが、

 

これは、財団法人日本医療教育財団が実施している介護事務資格です。

 

 

そして、介護事務管理士は、

 

技能認定振興協会が実施しているものです。

 

 

その他には、介護事務実務士、介護保険事務士、

 

介護保険事務管理士なども、介護事務の資格の一つです。

 

 

これらの介護事務資格は、全て民間資格ですから、

 

受験資格も厳しい制限は、ないのです。

 

つまり、介護事務は、受験しやすい資格と言えるでしょう。

 

 

もちろん、その資格があるからと言って、

 

職場で特別扱いされるかと言えば、そうでもないのが現状です。

 

 

ですが、介護事務の資格があることで、

 

自分の仕事に自信を持って取り組むことができ、安心感もあります。

 

 

介護事務の種類によっては、専門の講座を受講することで、

 

資格を得ることが可能なものもありますが、最初に挑戦するのであれば、

 

ケアクラークか、介護事務管理士がいいでしょう。

 

 

色々な種類があるからと言って、

 

片っ端から受験しても、あまり意味はなさそうです。

 

 

介護事務の資格の1つを取り、仕事をしていく中で、

 

その資格を十分に活かすことが、まずは大切なのです。

 

 

そして、介護事務の仕事をこなしていくうちに、

 

今のスキルでは不十分と思ったら、新たな資格を取って、

 

組み合わせて使うことが妥当です。

 

 


無添加系トライアルセット