介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務の受験資格

 

介護事務の資格の中には、受験資格が必要なものと、

 

そうでないものとがあります。

 

 

受験資格が必要な介護事務資格は、ケアクラーク、

 

介護保険事務士、介護保険事務管理士になります。

 

 

その他の介護事務資格は、受験資格はありません。

 

受験資格のない介護事務資格は、

 

簡単に取得できるかというと、そうではありません。

 

 

挑戦することは簡単ですが、

 

何も知識のない状態では、まず合格しないでしょう。

 

 

既に介護事務の実務経験がある人で、

 

自分のスキルアップのために資格を取るのであれば、

 

問題はないですけどね。

 

 

また、介護事務資格の受験資格とは、

 

そのほとんどが、試験を実施する団体が認めた、

 

養成機関での学習を終えた場合となります。

 

 

ケアクラークに関しては、実務意経験が半年以上あれば、

 

その他の学習期間は、必要ないようですから、

 

無資格で介護事務の仕事を長くしている人は、

 

いつでも受験できるわけです。

 

 

ですから、介護事務資格に挑戦しようと思ったら、

 

まずは受験資格の確認をしましょう。

 

そして、どんな勉強をすればいいのか、検討しましょう。

 

 

受験資格を満たすために、どんなところで勉強すればいいのかは、

 

介護事務試験を実施している団体に問い合わせれば、わかりやすいですし、

 

ネットで調べてみてもいいでしょう。

 

 

通信講座など、介護事務の資格に関する講座を実施しているところでは、

 

無料で資料を取り寄せることができますから、問い合わせてみるといいですね。

 

 


無添加系トライアルセット