介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務に向いている人とは?

 

介護事務に向いている人・・・

 

それは、まずお年寄りが好きな人ではないでしょうか。

 

 

介護事務なんて、計算業務だから、

 

お年寄りが好きじゃなくてもできるでしょう、

 

と言われてしまいそうですが、介護の世界に興味があることが、

 

介護事務に向いている最低条件のような気がするのです。

 

 

もちろん、計算が好きな人も介護事務に向いています。

 

ですが、介護事務の場合、ただ単に計算をするというよりも、

 

利用者さんが、どんなサービスを受けているのか、

 

自分の目で確認することが大切なのです。

 

 

介護保険は、導入されてかなりの日数が経ちましたが、

 

まだまだ内容について、しっかり理解している人は少ないと思います。

 

 

そういう人に介護報酬の請求をするわけですから、

 

受けているサービス内容まで把握して、

 

介護事務員は、わかりやすく説明しなければなりません。

 

 

毎回、説明が必要ではありませんが、何か質問があった場合には、

 

介護事務員が、それに答える必要があるでしょう。

 

 

ですから、福祉の仕事に興味がある、お年寄りが好き、

 

細々した計算が苦にならない人は、

 

介護事務に向いていると言えるのではないでしょうか。

 

 

私は、あまり細々した計算が好きではないのですが(笑)、

 

それでもなんとかなっているので、やってみたいと感じた人が、

 

介護事務に向いていると言ってもいいかもしれませんね。

 

 


無添加系トライアルセット