介護事務の資格試験に最短で合格した勉強法

多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務という仕事の魅力は何ですか?

 

私の個人的な感情ですが、介護保険に詳しくなれることです。

 

私も既に、40歳を超えていますから、介護保険料を支払っています。

 

 

自分が、介護を受ける立場になることを考えると、ちょっと恐ろしいのですが、

 

介護保険について、少しでも詳しく知りたいことと、そういった分野で働きたいことが、

 

私を介護事務試験の勉強に駆り立ててくれました。

 

 

介護事務の資格を取り、実際に仕事を始めてみると、

 

介護事務の計算などは、コンピューターが行ってくれるので、

 

そのまま行っていましたが、意外だったのは、

 

家族からの質問が多いことでした。

 

 

「ケアマネさんには、なかなか聞きにくくて」

 

「介護事務の人なら詳しそうだから」と、

 

家族が気軽に質問してくれることが、とても嬉しく、

 

その分、介護保険の知識をしっかりと得ておくことが重要だと感じました。

 

 

家族から、色々な面で頼りにされることが、

 

介護事務の魅力の1つと言えます。

 

 

そして、介護事務の仕事をしていると、

 

介護保険の見直しや、利用者さんの介護度に関して、

 

情報が得やすくなります。

 

 

私は、介護福祉士の資格を持っていますが、

 

介護現場では、なかなか制度の変更点などは、

 

情報として入ってこないものです。

 

 

仕事をしながら、法律にも詳しくなれる介護事務は、

 

体力に自信がなくても、長く介護の世界で働けるので、

 

これも大きな魅力と言えるでしょう。

 

 


無添加系トライアルセット