多くの人が間違った方法で介護事務試験の勉強をしているのはご存知でしょうか?


資格試験に限らず、あらゆる試験に最小限の努力で
一発合格できる勉強法があります。


しかも仕事をしていて勉強時間が少ない人でも1日数時間程度あれば十分です。


もう介護事務試験のために無駄なお金と時間を使うのは止めにしませんか?


多くの難関と言われる試験に一発合格するための「特別な方法」とは?




介護事務の仕事をするには、介護保険を理解しなければなりませんか?

 

介護事務は、資格がなくてもその業務に就くことができるので、

 

正直なところ、介護保険について詳しくなくても大丈夫です。

 

 

ですが、実際に介護事務の仕事をしている私としては、

 

介護事務に限らず、介護の仕事をしている人は、

 

介護保険について、ある程度の知識は持ち合わせてほしいのです。

 

 

それは、介護を受けている利用者さんや、その家族が、

 

介護保険について知りたいことがあったとき、

 

身近にいる介護事務員や介護職員が、

 

相談に乗ってあげることが理想だからです。

 

 

もちろん、わからないことまで、

 

介護事務員が答える必要はありません。

 

 

ですが、家族の不安を少しでも取り除けるのであれば、

 

力になってあげたいのです。

 

 

難しい問題であれば、ケアマネージャーに相談するように促せばいいですし、

 

何はともあれ、家族と事業者の窓口になれることが、

 

私が介護事務の資格を取って良かったと思う瞬間です。

 

 

また、私は、介護福祉士の資格を持っていますが、

 

介護現場の職員は、あまり介護保険について詳しくない人が多いのです。

 

 

それは、介護現場というのは、日々の業務に終われ、

 

介護保険について、知識を深めるには、

 

仕事以外の場で勉強をするしかないからです。

 

 

介護事務員であれば、介護保険に密接した仕事をしているので、

 

仕事をしながら、知識を深めることも可能です。

 

 

介護事務の仕事をする上で、介護保険を理解しなくてはならない、というよりも、

 

介護事務の仕事をしていく中で、介護保険に詳しくなれる、と考えた方が、

 

前向きな姿勢と言えますね。

 

 


無添加系トライアルセット